毎日、ステージ上の違った場所から現れるティンカーベル。

撮影:KEN


ある日突然現れた「プリンセス・アリエル」その日以来彼女はいつも僕のアンプの上に。

撮影:KEN


ツアー中の使用機材。エフェクツ無い事を除けば通常のスタイル。ジョージ君、毎回のセッティングどうもありがとう!自分で言うのも変だけど、本当にイイ音だよ。

撮影:H.I


リハーサル風景。SEGUEが多く、しかも譜めくりは自分でしなければならないので、譜面台は必然的に3台分の長さに。難曲が多いので、いつになく真剣な表情に。でもON STAGEではニコニコだよ。

撮影:H.I


サントリー・ホールにて。リハーサル風景。”僕を捜せ!”その(1)。(昔、”ウォーリーを探せ”っていうゲームの絵本があったよね。)

撮影:H.I


サントリー・ホールにて。リハーサル風景。”僕を探せ!”その(2)。

撮影:H.I


沖縄。ホール敷地内で見かけた、中型の綺麗な鳥。名前は分からないけど、あまりに美しかったから。

撮影:KEN


沖縄。ホールの裏側にある海岸。綺麗で静かで、ため息が自然に出てきた。

撮影:KEN


沖縄。ホテルの自室から見える海。海水の色も、波の色も、全く違う!...と思った。

撮影:KEN


東京フィル・ハーモニー・オーケストラのコンサート・マスター、青木さん。優しく知的で、本当に素晴らしい人。”コンサート・マスター”の意味を、自身の行動で僕に教えてくれた方。ありがとうございました!

撮影:KEN


驚異と恐怖のダブル・ベース部隊!驚きました!なぜ”恐怖”なのかは教えられませんが、とにかく楽しい思い出をたくさん作ってくれた4人組。特にこの女性3人組には...言葉が出ません...恐れ入りました!

撮影:KEN


ダブル・ベース及び低音部楽器(ヘ音記号隊)を統括するこのお方、そう”無く子も黙る”、マサさんです!とはいえ、こう見えてもすっごく優しくて、すっごく頼りになる、人望を集める素晴らしい人です。”さすが八郎!”

撮影:KEN


チェロ部隊。(もう一人いらしたのですが、撮影時にはおられませんでした。)彼らも驚異的な人種の集まりで、本当は一人ずつ解説付きで紹介したい位。とにかくあらゆる意味で”危険がいっぱい”的香りのする、魅力的な人達です。

撮影:KEN


ヴィオラのMr.NARIYA。なぜかMr.と付けたくなる、それはそれは”兵(つわもの)中の兵”なのです、彼は。とりわけ、ムード歌謡の歌手に変貌し、”えっ、あれがクールを売りにしてる人なの!?”と100人中100人を驚愕の世界へ引きずり込んでしまう、一種悪魔的魅力には未知の人生の匂いを感ぜずにはいられない...。

撮影:KEN



リハーサル風景。ショー全体のライティングは、本当にキレイで、見てもらいたい写真も多くあるんだけど、権利等諸事情により、今回はごく一部だけになりました。

撮影:H.I


アレンジャー及びコンダクターのブラッド。指揮台の上に立っている時以外は、いつもカウボーイ・ハットを手放さないナイス・ガイ。ウイットに富んでいて、ピリピリした空気を一瞬にして和やかなものに変えてしまう、実に懐の広い人格者です。

撮影:KEN


DISNEYの美女軍団(ヴォーカリスト)。左からスティファニー(去年に引き続き2度目の来日)、サラ、キム。それぞれが持っている個別の美しさ、可愛らしさにはクラクラッとなるでしょ?女性としても3人共凄くステキなんだなぁ。

撮影:KEN


対する日本側美女3人組( ハーモニー・ジャパン)です。左からエリちゃん、ワカ、ミカさん。才色兼備!ツアー中、彼女達には本当に面倒をかけたんです。ありがとう!ちなみに3人共に英語はペラペラペラ〜。脱帽です。

撮影:KEN


美女シリーズ最後を飾るのは、東フィルのピアニスト、楠さん。美しいですねぇ〜。実に穏やかな女性で、彼女との会話は、その内容を問わず、いつも”フワ〜”っとした安堵感に包まれるんです。

撮影:KEN


青森。寒そうで、寂しそうで...そんな”北の港町”っていう風景が上手く撮れているでしょう?僕のお気に入りの一枚。

撮影:KEN


青森。ホテル近くの市場の中にある一軒の食堂での事。こんなにウマいウニ丼は初めて!

撮影:KEN


”えっ、これで空を飛ぶの!?”愕然としました...。生まれて初めてです、こんなに小さな航空機に乗ったのは。前座席のポケットに入っているゴミ袋(あれは、もう一つの利用目的も兼ねてますよね!)が、何と6枚(普通はたった一枚だけですよ、用意されているのは...)あったのを見て、僕は覚悟を決めました!

撮影:KEN


ドラムスのマックス。ニューヨークからやって来ました。真面目な好青年。日本が好きで、日本語の勉強、日本の歴史の勉強の為の本を探したり、ツアー先の歴史的な建造物などを見に行ったり、時間があれば常に動き回っていたなぁ。でも夜は単なる酒好きのヨッパライなっていたけど、しかも常に!しかも何でも飲むんですよ、これが。アルコールなら何でもいいみたいに...あ〜ぁ。

撮影:KEN


男性ヴォーカリストの2人です。左がバリー。右がエリック(去年に続き2度目の来日)。まぁ、本当にパワフルな連中。移動中や楽屋など、静かにする事を知らない!って思える程、常に喋り続けてる。だからいつもまわり中を活気で満たしてくれる実に気のいい若者たち。

撮影:KEN


もう一人のヴォーカリスト、ウィル。彼も昨年に続いて2度目の来日。すごくこまめに動く男。しかもスピーディ。とにかくゲームが好きで、時間さえあればゲームしてる。

撮影:KEN


リトル・マーメイドのプリンセス・アリエル役のサラとの2ショット。サラは”本年度ベスト・カップル!”って言ってくれた、青い瞳がものすごくチャーミングな人。ところで、僕のブラック・スーツ姿も中々イケるでしょう?

撮影:H.I


早朝の鹿児島空港。ショーの翌日、東京での別仕事の為に早朝5時にホテルを出発。ところがその夜は朝の4時まで飲んでいたので、おさだまりの徹夜!つらかった〜、キツかった〜。でも自業自得。やけに朝日がキレイに見えた、忘れがたい色彩をもった忘れがたい朝でした...。またやちゃったなぁ...。

撮影:KEN