コンダクターのブラッド、奥様のキャロル、息子さんのD.J。
神戸の益田(島根県)へのバス移動の途中に立ち寄ったサービス・エリア内のたこ焼き屋さんの前で。
彼ら(シンガー達もそうですが)は本当に甘い物好きで、彼らが持って来ているスナックはどれもみんな超甘いです。しかし、日本産では決して味わえない風味です。“ファッジ”などは、自分が食べる一年分の甘さを一度にまとめて食べた様な気がした位!


シンガー達。一人づつがお姫様を演じます。向かって左側から、コートニー(オーロラ姫)、メリッサ(白雪姫)、ジャッキー(ベル)、トビー(シンデレラ)。
お姫様達の風景が、どうにもいただけない感がありますが、何しろ、僕と彼女達とは開演前には上手、下手にわかれてしまうし、お姫様達全員が一つの場所に同時に集まれるのは、本番直前の5分前位なので、数少ない本当にラッキーな瞬間なので。どうぞご勘弁を。




プリンセスとプリンス(のつもり!)


ファンの方から頂いた、可愛い花束。控え室の鏡の前に置いて、鏡に映った花束の後ろ側(花の側)を綺麗に撮りたかったのですが・・・・。ごめんなさい、失敗してしまいました!本当はとても可愛い花達だったのに・・・・。ありがとうございました!



各会場のディズニー・グッズ・コーナーで販売されている物ではないディズニー・グッズを、各自が自由に身に付けたり、身近に飾ったりして楽しんでいます。



向って左側は、今回初めてのD.O.C 2007 のナビゲーター、リエちゃん。右側は2006からのメンバー、パーカッションのハツ。
リエちゃんのヘアー・メイクは、毎回ハツが担当。ハツには思いがけない資質がまだまだ隠れていそうな気がします。



今回初めてのD.O.C参加のヴァイオリニストの二人。向って左側はレイちゃん、右側はナツエちゃん。二人は10代の頃からの親友なんだそうです。


「移動中の風景」
ツアー中の、特に連日の移動は本当に厳しいです。各自が思い思いのスタイルで身体を休めたり、物思いにふけったりしています。



サウンド・エンジニアのワタル君。大きな身体を小さなベンチに押し込んで・・・・


コントラバスの主席奏者、マサさん。





ヴィオラの主席奏者、ナリヤ君。メールしながら寝ちゃったかと・・・・。


チェロの仲良し2人組。窓側にキョンキョン、隣にミータン。



D.O.C2004のナビゲーター、ヴァイオリニストのフミコと東京公演終了後、バックステージで再会!


ホテルから1分程の辺りの、倉敷のたたずまい。こうした風景は疲労した心をなごませてくれます。



ホテルの部屋の窓から見た高松港。僕は何故か港の風情が大好きです。特に高松港は大好きです。



高松港内に数百メートル程にのびた遊歩道の先端にある「赤い灯台」。高松に来る度に毎回ここを歩きます。日暮れ時には実に綺麗な夕日が見られます。



バッジに埋もれた楽器ケース。バッジの一つ一つに沢山の思い出が詰まっているんだろうな・・・・。