銀婚式に胡蝶蘭

銀婚式は25年間、苦楽を共にしてきた夫婦の大切な日です。銀にちなんだものを贈ったことから銀婚式と言われるようになりました。

配偶者の相手からでも家族からでもプレゼントは何でも嬉しいものです。今でも由来の通り、銀にちなんだものを選んだり、夫婦の記念日なのでペアのものを選んだりすることが多いと思います。

他にもお花をプレゼントされる人も多いでしょう。世の中にお花はたくさんありますがお祝い事のお花と言えば胡蝶蘭です。胡蝶蘭がプレゼントとして人気な理由は花言葉と胡蝶蘭の持つ特徴にあります。まずは胡蝶蘭の花言葉です。胡蝶蘭は「幸せが飛んでくる」という花言葉なのでお祝いにはとてもぴったりで、貰う側も嬉しいですね。今まで、これからの2人の幸せを願うのに相応わしい花言葉です。

お花と一緒に花言葉が添えられているとロマンチックですね。花言葉も素敵なのですがその上お花自体もとても綺麗です。花が開いている様子や茎の曲線は優雅で美しいです。更に胡蝶蘭は約1〜2ヶ月と長持ちすることで有名なお花です。プレゼントで貰ったのにすぐ枯れてしまっては少し儚いです。プレゼントされたのにすぐに枯れてしまっては貰った側も不快になります。胡蝶蘭はその点、安心してプレゼントできます。

環境も関係はありますが胡蝶蘭は簡単な手入れで長持ちするとされています。これだけでも十分素敵なお花でプレゼントされたら嬉しいです。しかしまだまだ人気の理由があります。それは他のお花と比べると花粉が少ないのです。同時に香りもほとんどないとされています。最近では患者の中に花粉症の人が多く、お花は置くことを禁止する病院が多いです。胡蝶蘭だとそのような心配もなく、渡す場所も問わないで良いのが魅力的です。

出先のレストランや飲食店でも気軽に持ち込めます。もし自分が花粉症でも胡蝶蘭なら貰っても大丈夫ですね。これだけではありません。銀婚式というのは夫婦が決めた日(結婚記念日など)で祝われると思います。お花は季節によって売られているものが変わります。しかし胡蝶蘭は年中、安定した品質が保たれていて日本各地で生産されています。なので銀婚式がいつでも売っていないということがないので年中プレゼントができます。

特徴がたくさんあってプレゼントには最適のお花です。胡蝶蘭は素敵なお花でプレゼントした側もされた側も嬉しい気持ちになれます。銀婚式のプレゼントに胡蝶蘭が選ばれる理由がなぜだかよくわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です